ウォーキング・デッド シーズン2

ウォーキングデッド2【第12話】感想ネタバレ!リックとシェーンの関係に終止符

投稿日:2018年8月18日 更新日:

ウォーキングデッド2【第12話】感想ネタバレ!リックとシェーンの関係に終止符

2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ

「ウォーキングデッド」

ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこる世紀末の世界を描く。

原作はアメリカン・コミックのベストセラー“The Walking Dead”
監督は「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン。

昏睡から目覚めた後の変わり果てた世界で、
保安官リック・グリムに率いられた生存者たちが、
安住の地を求めて恐怖に立ち向かい、果てない戦いを続ける生き残りの物語。

ウォーキング・デッド無料で観るならHuluトライアルの詳細

◆「ウォーキングデッド シーズン2」プロローグ

アトランタ・キングカントリーの町。
任務中に被弾し、緊急搬送されるリック
昏睡状態のままの病院で眠るリックだったが、目覚めた時、彼の知る世界はもうどこにもなかった。

目に映る大量の遺体
合間を歩く屍の群れ。

動く屍。
ゾンビは、ウォーカーと呼ばれ、都市は壊滅していた。

ー物語の時は、すでに動き出していたのだ。

グラフィックノベル・シリーズ
『ザ・ウォーキング・デッド』(The Walking Dead)を原作としたTVシリーズ。フランク・ダラボンの企画。
ロバート・カークマン、トニー・ムーア、チャーリー・アドラードによる原作を、
製作総指揮 Ernest Dickerson(アーネスト・ディッカーソン )で送る終末世界サバイバルホラー。

王道中の王道をいくストーリー、リアリティ。
極限状態で生きる道を模索する人間模様。
世界中が静かに見守り続けるサバイバルホラー集大成。

シーズン2、2011年スタート
故郷を、アトランタを離れて旅に出る。
出会い。
別れ。
生存を掛けた戦い。

リックと仲間たちの終りなき旅。
新たな救いの地には辿りつけるのか。

 

◆「ウォーキングデッド シーズン2」相関図とキャスト

リック・グリムス (アンドリュー・リンカーン)

“ウォーカー”と呼ばれるゾンビの群れから生存者達を守り、安住の地へと導くリーダー役の保安官。
昏睡から目覚めた後、自力で病院を抜け出し、数々のウォーカーに襲われるが、他の仲間を見つけ、家族と見事再会を果たす。

 

シェーン・ウォルシュ (ジョン・バーンサル)

リックのパートナーであり、親友でもあった保安官。
昏睡状態のリックを病院に残した後、リックの妻ローリと息子カールを助け、ローリとは不倫関係に。
生き延びたリックが戻って来た後は嫉妬のあまりに彼を殺そうとする場面も…。

 

ローリ・グリムス (サラ・ウェイン・キャリーズ)

リックの妻。息子のカールを連れ、シェーンとともにアトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。
リックを病院に置き去りにしたことに強く後悔の念を抱きながらもシェーンとは不倫関係に…。
生き延びていた夫リックと再会してからは、家族でこの苦境を生き延びようと決意。

 

カール・グリムス (チャンドラー・リッグス)

リックの息子。母親のローリと共にアトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。

 

アンドレア (ローリー・ホールデン)

生存者の一人。アトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。
愛する妹がウォーカーに襲われ感染してしまい、自らの手で妹を射殺するという苦境を乗り越える。

 

デール (ジェフリー・デマン)

生存者たちの父親的存在。思慮深くて賢く、献身的。
アトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。妹を失ってしまったアンドレアを親身になって励ます。

 

グレン (スティーブン・ユァン)

生存者の一人。頭が良く、度胸もあり、食料を調達してくるなど、サバイバル能力が高い。
物静かで、一人でいるのが好き。アトランタ市内のモールに身を隠していた際に、
リックをウォーカーの群れから救い出したリックの命の恩人。

 

ダリル・ディクソン (ノーマン・リーダス)

 

リック達がアトランタ市内のモールに置き去りにしたメルル・ディクソンの弟。
アトランタでの生存者の一人。メルルほどタフではないが、短期で暴力的。
優れたハンターで、クロスボウの命中力は非常に高い。

 

キャロル (メリッサ・マクブライド)

ソフィアの母であり、夫のエドから暴力を受けていた過去を持つ気弱な女性。
暴力を見かねたシェーンがエドを懲らしめてからは、徐々に自己主張するようになる。
エドはシーズン1でウォーカーに殺されている。

 

ソフィア (マディソン・リンツ)

エドとキャロルの娘。エドはシーズン1でウォーカーに殺され、その後はキャロルと行動を共にする。
歳の近いカールと一緒に遊ぶ事も多い。

 

ハーシェル・グリーン (スコット・ウィルソン)

ハーシェル・グリーン (Hershel Greene)は農場の主。元獣医なこともあり医術に長けている。年の功もあり判断力があり冷静で、頼れる存在でもあるが、よそ者を受け入れるつもりはなくリックとは衝突してしまう。

 

マギー・グリーン (ローレン・コーハン)

マギー・グリーン (Maggie Greene)は農場の長女。学生の頃はやんちゃをしていたが故郷に戻ってきた。
戦闘は得意ではないが冷静で勇敢。共に調達任務をするうちにグレンと恋仲になった。

 

◆「ウォーキングデッド シーズン2」第12話「深い森の中で」あらすじ ※ネタバレ注意

「デールはいつも真っ直ぐだった。
すぐ思ったことを言うし、言葉はストレートだった。
しかし、その正直さは希少であり、とても勇敢なのだ。」

 

「決断の時には 彼を思い出そう。
あのまなざしが答えを教えてくれるだろう。
彼は俺たちの心を知っていた。
どんな人間か深く理解していた。
彼は最後まで人間性を訴えていた。
このままではグループが崩壊するとも・・・。」

 

「彼に恥じないため、お互いに
それぞれの違いを超えて1つになろう。
絶望はやめよう。
生きるために戦おう。
命を守り、未来を守ろう。
崩壊なんてしない。」

 

「彼に証明するんだ。
これからは彼の遺志に従おう。
それがデールへの敬意だ」

夕暮れ時。
農場。
デールの葬儀
代表のリックの別れの言葉。
静かなる空間。

デールの死。
きっかけ。
変化もある。

ハーシェル
テント生活だったリックたちを家へと招いた。
農場の牛=50頭ほどだが、ウォーカーを招く。
入り口を車で閉鎖した。
監視台を作った。
農場で暮らそう。
安全確保のために、それぞれが分担して働いた。

デールの遺志。
ランダル解放が決まる。

カール
シェーンにそっと言う。

「パパとママに言わないでくれる?」

デールを襲ったウォーカー。
カールが沼でみつけたウォーカーだ。
自分が倒していれば・・・
後悔しているカール。

「自分の身を守れるようになれ」

シェーンはカールに優しい。

それぞれに作業を進めていく日々。
風車に監視台を作り始め。
家の中では、みんなのベッドを割り当てる。
トラックから重い荷物を運ぶ姿を見、手伝う。
助け合う。
譲り合う。

「みんなの家だ」

ハーシェルは言う。

ローリはシェーンに礼を言う。
ダリルはリックに、一人で背負うな、と言う。

「きっとすぐに 元通りの生活になるって思ってたけど、
デールが死んで思ったわ。
わたしは、混乱してたのよ。
アトランタではありがとう。
お礼がまだだったわ。
今、複雑な関係になっちゃったけど、感謝してる。
ごめんねシェーン。
悪かったわ」

たぶん。
ローリは少し泣いていたように見えた。
シェーン。
表情。
切ない。

シェーンはリックに話した。
デールの死の原因。
ウォーカーとカールの事。

アンドレア。
グレン。
キャンピングカー。
修理。
デールが大切にしていたものだった。
想いを込める。
丁寧に修理。

「死を避ける努力をしよう」

リック。
カールに言う。

「死に満ちた世界。人はすぐに死んでしまう」

カール。
デールの死に動揺している。

「お前が必要だ。もう子供扱いはしない」

カールは素直に拳銃を受け取った。

ランダルは怯えていた。
目隠し。
手錠。
口にはテープ。
もがき、暴れる。
手首から出血していた。

なにも見えない。
納屋にいるのは知っている。
誰か入ってきた。
気配。
恐怖。
怯え。
自分の前に誰かいる。
無言。
頭に金属の・・・
恐怖。
緊張!
高まる!

シェーンはランダルを森に連れだした・・・・

ランダルがいない!!
パニック。
襲われたと、血を流しながらシェーンが言う。

「銃を奪われた」

皆。
家に避難。
鍵をかける。
グレン。
ダリル。
リック。
シェーン。
ランダル捜索。

「森へ消えるのをみた」

シェーンの証言。
日の暮れた森。
グレンとダリル。
ダリルは足跡の痕跡を追う。
グレン。
その後に続く。

足跡・2つ。
血痕の残る木。
争う跡。
ーその場にランダルを縛っていた紐。

ウォーカー。
2人に迫る。
倒す。
・・・ランダルだったモノ。

!!

噛まれてない!?
首が折れて死んだランダル。
そして。
ウォーカーに。

「どういうことだ・・・」

ーリックを殺してローリと家族になる。
森。
奥。
深い。

シェーン。
リックに銃を向ける。

「もう解決しただろう・・・」

リック。
問う。

「俺を殺す?
お前が?
妻を寝取ったお前が?!
俺の子供にパパって呼ばせるのか?

何の価値があるんだ。
お前に それが耐えられるのか?」

シェーン。
銃。
構え。
動かず。

「お前になにがわかる!
家族を守るんだろ!?
俺は父親になるんだ!

ローリにだって 俺の方がふさわしい!
俺はお前とは違う!
俺は戦えるんだ!

お前が全部 ブチ壊したんだ!!!

銃を持て。
どろりとした心の内。
ぶちまけた。

シェーン。
挑発。

リックは、銃を構えない。
シェーンの挑発にも乗らない。

「丸腰の男を撃てばいい」

銃を差し出し。
シェーンに近づいて。
くる。

「今なら戻れるさ。
なにもなかった。

銃を下ろせよ、シェーン。
農場に帰ろう。

全部忘れよう・・・

シェーンは少し笑った。
向けていた銃は、リックに渡そうとし。

シェーンの腹にナイフが刺さる
と、
同時に銃弾。

「お前がこうさせたんだぜ」

倒れこむシェーン。
呻く・・・。

「俺は悪くない!
俺のせいじゃない!」

血を吐き苦悶するシェーン。

「俺じゃない!
違うんだ!!」

シェーン。
絶命。

泣き叫ぶリック。
目の前には、カール。
よろめきながら、カールに向かうリック。

リック。
気づいていない。
背後。
たった今。
絶命したシェーンが、立ち上がっていた。

 

◆「ウォーキングデッド シーズン2」第12話感想!※ネタバレ注意

デールが手厚く葬られました。

ウォーカーに食われた中で、転化する前に終わらせてもらえたのは、マシな方でしょう。
めちゃめちゃ痛がってたし。

ただ実際、野生動物に あんな感じで食われた人の証言では
「なにも感じなかった」というのが共通の意見です。

ウォーカーだとアドレナリンでないんでしょうか。
うん、きっとそうだな。

シェーンの暴走も無計画で、あっさりダリルに指摘されてしまう適当さ。

いや、それよりも最後の森。
農場の真横の森・・・なんですよね。

アトランタにいたくらいの、すごい数のウォーカー!
あれが農場にまで!?

ただで済むとは思えません。

そしてついにリックとシェーンの関係が結末を迎えました。

リックの今後の心の変化にも注目です。

ウォーキング・デッドを無料で視聴する方法はコチラ!

-ウォーキング・デッド シーズン2

執筆者:

関連記事

ウォーキングデッド2【第2話】感想ネタバレ!ハーシェルとの出会い!カールの命は?

ウォーキングデッド2【第2話】感想ネタバレ!ハーシェルとの出会い!カールの命は? 2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ 「ウォーキングデッド」 ウォーカーと呼ばれるゾン …

ウォーキングデッド2【第1話】あらすじ!カール・ソフィア子供たちの過酷な運命とは?

ウォーキングデッド2【第1話】あらすじ!カール・ソフィア子供たちの過酷な運命とは? 2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ 「ウォーキングデッド」 ウォーカーと呼ばれるゾ …

ウォーキングデッド2【第7話】感想ネタバレ!ソフィアとキャロルの再会が悲しすぎる

ウォーキングデッド2【第7話】感想ネタバレ!ソフィアとキャロルの再会が悲しすぎる 2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ 「ウォーキングデッド」 ウォーカーと呼ばれるゾン …

ウォーキングデッド2【第4話】あらすじ感想!ダリル神回!ローリの秘密とは?

ウォーキングデッド2【第4話】あらすじ感想!ダリル神回!ローリの秘密とは? 2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ 「ウォーキングデッド」 ウォーカーと呼ばれるゾンビがは …

ウォーキングデッド2【第9話】ネタバレ感想!ローリという悪魔がエグイ!

ウォーキングデッド2【第9話】ネタバレ感想!ローリという悪魔がエグイ! 2010年から放送され異例の高視聴率で人気を継続する話題テレビドラマ 「ウォーキングデッド」 ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこ …